【KALDI商品】ザクザク韓国チキンの素を使ってみた

料理
スポンサーリンク

ずっとKALDI(カルディ)で気になっていたものを購入してみました。

クザク韓国チキンの素!!

実際にこちらを使ってザクザクチキンを作って食べてみました・・・!

まちこ
まちこ

はたして!うまくできたのか?!そもそも美味しいのか!?

スポンサーリンク

そもそも韓国チキンとは?

韓国チキンとは、衣がザクザクしたフライドチキンです。そこに甘辛いコチュジャンベースのタレを絡めたのが有名なヤンニョムチキンです。

Brandon OhによるPixabayからの画像

日本の唐揚げは下味が醤油や出汁など和風ベースで衣が薄めのものですが、韓国チキンはお肉に下味はほとんどしないで、衣がザクザクで厚めなものが特徴です。

ザクザク韓国チキンの素内容

KALDIで買った『ザクザク韓国チキンの素』はどんな商品か紹介します。

値段と購入場所

2022年2月7日に都内のKALDI(カルディ)で購入しました。

値段は213円(税込)でした。

KALDIのオンラインショップにはもうなかったのですが、実店舗ではまだ販売してる可能性大です!!

中には二つの袋に分かれて入っている

二つの袋が入っています。

下味袋まぶし粉

それではこの2つの粉を使って実際に作ってみましょう。

まちこ
まちこ

韓国チキン初挑戦・・!

作り方

裏面に作り方の記載があったので、その通りに作ってみました。

準備するのはお水韓国チキンの素鶏もも肉だけの3つだけ!簡単!

キッチンスツールはボールは計量カップと無印のシリコンスプーンを使いました。

ちなみにこの小さめの無印のシリコンスプーンがとても混ぜやすかったです。

無印良品
¥490 (2022/11/25 20:04時点 | 楽天市場調べ)

それではクッキングスタート!

①鶏肉を一口大に切ります

鶏モモ肉を一口大に切ります。

記載には鶏もも肉400gとありますが、食べ盛りのマッチョがいる我が家は今回鶏もも肉2枚合計600gで作りました。

まちこ
まちこ

お肉は表記より多めでも問題なくできました!

②鶏肉と水50mlと下味粉を混ぜ合わせる

次にボウルに鶏肉、下味粉、水50mlを入れよくかき混ぜます。

鶏肉と下味粉とお水をボウルに入れて・・

下味粉と水を混ぜた状態がこちら↓

まだ下味粉と水だけではべちょっとしています。

③まぶし粉を投入

次にまぶし粉を入れ、全体的によく絡めます。

まぶし粉を入れると一気にもったりとしてきます。

ボウルでかき回すのが重たくなり、お肉同士がくっつきやすくなります。

ここで香辛料(主にシナモン)の香りが部屋中に漂い始めました。笑

④お肉を揚げる

170℃の油で5分揚げます。

私はフライパンに多めの油で揚げ焼きしました。

そして・・・!!バットで油を切って完成!!

ザクザク韓国チキンの素で作った唐揚げお味は・・・?

ザクザクした衣の唐揚げができました。

正直唐揚げというよりフライドチキン。笑

夕食に家族みんなで食べてみました。

いつもとは違う唐揚げに息子(4歳)は食べないかな・・と思いましたがめちゃめちゃ食べた。

なんならおかわりした。笑

マッチョなパパも美味しい美味しいと言って食べてくれました。

まちこ
まちこ

大好評でママ嬉しい。

香辛料苦手な人は苦手かも・・

調理中も香ってくるほど・・・シナモンの香りがかなり強い!!

私はシナモンあまり得意ではなく・・。不味くはないけど、リピートはなさそうです。笑

なので香辛料強め、シナモン苦手な人はオススメできません。

小さなお子さんは好みの味ではないかも・・(うちの子は気に入っていたけど。笑)

味が濃いのでお弁当にも

男性陣から大好評だった韓国チキン。

味がしっかりついているのでお弁当にぴったりでした!

食べ応え抜群の韓国チキン、KALDIのザクザク韓国チキンの素で皆さんも簡単に作ってみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました