【小鉄必見】地下鉄博物館はコスパも内容も大満足の最高スポット

おでかけ
スポンサーリンク

6月の梅雨が一瞬で終わって、毎日・・・・暑い!!!!

災害級の暑さなんて言われたら外遊び無理ですよね。

まちこ
まちこ

正直この暑さでは公園は行けない・・・。

でも子供の体力が衰えるわけでもないし・・・遊びも制限したくないですよね。

そこで今回、葛西にある地下鉄博物館が屋内でコスパ良く、大人も子供の充実した内容でしたので紹介します!

お出かけする際も熱中症対策万全に!


アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)

スポンサーリンク

地下鉄博物館とは

まず地下鉄博物館とはJR 東西線 葛西駅にある、

見て、触れて、動かしながら地下鉄を学べる博物館です。

基本情報

住所〒134-0084
東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号
最寄り駅東京メトロ東西線 葛西駅
開館時間開館時間は10:00~17:00(※入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)と年末年始(12/30~1/3)
電話番号03-3878-5011
まちこ
まちこ

葛西駅の目の前にあります。

入館料

なんと

大人220円

小人100円(4歳から中学生まで)

まちこ
まちこ

めちゃめちゃお得〜!!

入館切符を改札に入れていざ、博物館へ!

展示内容

見る、触れて、動かして学ぶ参加型ミュージアムとされているので、大人も子供も楽しめる内容でした!

まちこ
まちこ

鉄道好きな息子は大興奮でした!

ここでは少し展示物やフォトスポットなどを詳しく紹介します。

展示物

丸ノ内線301号車がドドーンと展示されています。

ここでは地下鉄の歴史を紹介されていました。

運転席

銀座線01系車両!
新しいモニュメントとして先頭部分のみを展示されており、運転席に乗れます。

ここはぜひ写真を取ってあげたいところです。

息子はマイクを持って、楽しそうに車内アナウンス言いながら触っていました。

シュミレーター

なんと!シュミレーターもあります。

年齢制限があるシュミレーター(小学生以上)も一つありましたが、4歳の息子でもできるシュミレーターがありました!

有楽町線を運転していた息子の目がキラキラ輝いていました。

横でスタッフの方が教えてくださるので、4歳の息子でも安心して操作していました。

スタンプラリー

地下鉄博物館にはスタンプラリーがあります。

ミュージアムショップでスタンプノート(200円)を購入して館内のスタンプを集めます。

探検スタンプを全て集めると、受付でバッチをいただけます。

(私たちはバッチを即無くした。笑)

館内様子

6月25日(土曜日)の11時頃に30度越えの暑い日に家族3人で行きました。

来場者層

年齢層としては、2歳から小学生の男の子とその保護者が多かった印象です。

混み具合

館内はやや混み合っていましたが、シュミレーターやフォトスポットは2.3人待ちでスムーズに体験できた印象でした。

休止している展示物もあった

図書館は感染予防対策のため、休止していました。

また東京の地下をどのように電車(鉄道)が走っているのか分かる、メトロパノラマは平日のみの運行で、私たちが行った土曜日は運行していませんでした。

メトロパノラマが動いていないのは少し残念でした。また平日来たい・・!

お土産

ミュージアムショップで銀座線のクリアファイルと、スタンプ終わった探検スタンプノートがお土産です。

ミュージアムショップも子鉄の皆さんが好きそうな商品がたくさんありました。

地下鉄博物館 周辺情報

11時頃に地下鉄博物館に行ったので、博物館を出る頃にはちょうどお昼時!

駅前にガストがありましたが、超絶混み合っていました。

ので近くのミスタードナッツに行き、お昼ご飯を食べました。

バスで葛西臨海公園に15分程で行けそうでしたが、その他子供が遊べそうな施設はありませんでした。

猛暑のお出かけに悩んでいるパパママの参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました